FASHION FOR

ファッションマニア向けのブログ

ニューバランスクラシック人気おすすめは?サイズ感や口コミについて徹底解説!

f:id:uver2468:20181030104756j:plain
ニューバランスクラシックの疑問について。クラシックってなんだろう。

他のシリーズとどのような違いがあるのか?また、機能性も充実しているのか?

など色んな項目をまとめていこうと思います。また、おすすめしていきたいスニーカーの候補も書いていこうと思います。




ニューバランスクラシック モデルの違いとは?

ニューバランスには古くからある歴史的なブランドであり、長い年月を得て有名になっています。

当然、元祖のと現代のバージョンがありますが、クラシックは現在でいう復刻みたいな形で登場しています。

なので名前そのものは殆ど変わらず、進化しているとまでは言いがたいです。

しかし素材や履きやすさも一部異なっているみたいですね。

変更されるにも理由があるかと思いますが、数年たっている元祖を選ぶより、最新版を手にするユーザーが一般的でしょう。

また、価格の違いはあるのかって話ですが、これもモデルによって大差が出てくるため、大きい値幅はないとも言えます。

高いやつは高い。なので、一番は見た目の状態が綺麗である最新版を選べばいいかと思います。

では早速、買うならおすすめしておきたいモデルを一挙書いていきます。


ニューバランス スニーカーの人気色、売れ筋モデルを紹介。【大特集】




ML574クラシック

最初におすすめしておきたいのは574シリーズです。

発売時期は2015年となっています。この頃に登場とかいい意味で丁度良かったりします…


復刻版として登場。人気があるからでして、お洒落を存分に楽しみたいユーザーの形に沿っている感覚です。

文句なしの定番ですね。カラーを選ぶならグレー。

グレーがいっちょまえ過ぎるので無難かもしれません。

コスパも十分よい。

安いし履き替えにも勿論、誰でも履き慣れているため、大きな変化は感じ取りづらい。

しかし、万人受けしやすく男性なら女性から受けやすいだろうし、女性からしたら、かっこよく映えるかもしれない。

グレーのみならず、色んな配色があるので、そちらを試してもいいでしょう。

購入者のレビューとかみても、履きやすいだったりデザインがかっこいいとか、良い話を聞きますね。

面白おかしくも定番過ぎるので被るかもしれません。

それでもいいから万人受けさせたいって方には相性が抜群なんですね。Nのマークはより大きく目立ちます。

なお、製造国はベトナムだったり。スウェード素材、メッシュ、などなど。


ニューバランス574の評判、評価、口コミを徹底解説!

ニューバランス500番台の人気おすすめモデルまとめ。【2018年】



ニューバランスクラシック1300 

きました。彼も優秀なモデルとして色んなユーザーに親しまれています。

愛用者も多く、中でも長期保管しておくファンの方もいます。

1300CLも履きやすく、長距離のランニングから、普段用の靴もしてなんでもいけてしまう。

レトロなんだけど、数字が上なので他社のモデルよりも新しく見えますね。

ちなみにクラシック1300は元のM1300からの派生。繋がりがあるので、じゃあM1300でいいじゃんって方もいます。

まあ、NIKEでいうエアマックス1、2、3みたいな…。

1300CLは弱点があるもののシャープでして、見た目の状態もイケています。

デニムやスキニーと共同させて、かっこよく仕上げると風格たっぷりになりますよ。


ニューバランスM1300の評価、サイズ感、履き心地について徹底解説!




ニューバランスクラシック996 

996も有名ですよね。よく574と比較されて購入する方がいます。

選ぶときの基準として、サイズ感覚だったり、足の幅で決めていたりなど。

996の方が案外膨らみがあるので、足のサイズに拘らなくても気にならないものです。

それに比較すると574の方がサイズがシビアですので、コンパクトさが気になる人は996のが圧迫されないです。

履いてみたら違ったとかあっては困るのでゆとりを求める人には996でしょうね。

また、値段に関しては996の方が高いです。574はリーズナブルでして、安さで考えるなら迷っちゃうかもしれません。

なにがともあれ996と、574の迷いはいつになっても消えそうにないような…。



ニューバランス996の評判、評価、口コミを徹底的に解説!



ニューバランスクラシック1400

1400もなかなか強いです。1300の後継として連なっておりますし、利便性の高さでも優秀です。

しっかり上品ですし、カラーによっては爽やかさを表現させられます。

1300と全く違う顔とはいえませんが、エレガントに深みのあるマウンテングリーンなんかも面白そうです。

柔らかな履き心地とシンプルさを兼ね備え。またフィット感もあることながら、足元に違いを見せ付けられるなと感じます。

重量はそこまで大したことありません。

たまにネット通販で偽物のような物もあるので注意が必要です。

ただし、スエードタイプの物でしたら、値段も羽上がります。

2万円は覚悟をするべきなのですが、なんせ他の洋服とレイヤードしやすいので、常に上品さを維持できます。

そこがスエードの強みでもあるんですよね。

相手と会う時最初に見られるのが靴だったりしますので、避けざるをえません。

しかし1400でしたら一気にお洒落の満足度も上がるかと思います。

若者向けとも言えるんですが、編み込みのあるローカルなところにも受けが良いんですよ。

楽にアクティブ。個性も一緒に取り揃えたい方に向けて。

更に高級感を味わいたい方にも向いていますね。ポテンシャル能力高めです。


ニューバランスM1400の評判、評価、口コミを徹底解説!





ニューバランスクラシックに合わせたいコーディネート。

ニューバランスクラシックスニーカー。意外にも実用性が高いです。

便利ですし、最新の旬を味わうことができます。

今時は揺るパンツだったり、アイライン、vラインなどなんでもありっちゃありです。

スタイルアップの為にスキニーを使う方はかなりいる傾向にあり、当たり前の文化となっています。

嫌いな服装にわけ隔てなく使えるのがいいですよね。

その人のヘアスタイルによっても変わってきますが、帽子を被ると一段とかっこよくなったりします。

ニットキャップや秋ならワークキャッブで十分耀くと思います。

やはりズボンの鉄板は濃紺のデニムです。そして黒いスキニーにグレー靴にて。

足元付近はスマートにシルエットを整えればダサくなりにくいです。

ダボダボズボンですとその人のシルエットをガン無視してしまうため、あんまりおすすめ出来ません。

また、トップスになりますが、短い丈を使うか長いのかで異なってきます。

トレンチコートを羽織るならパンツは黒が組み合わせやすかったり…。

無難というか、黒白でメリハリをつけるファッションもバランスが取れます。

また、クラシックはスポーティースタイルがかなり相性良くて、羽織物は、明るい黄色を使っている方もいます。

マウンテンパーカーとか美ですよね。季節によりけりですが、タイミング合えば使っていきたいアウターです。

冬ならニューバランスクラシックにステンカラーコートや、ショートデニムジャケット、パーカーなどバリエーションが豊富に増えていくので、コーデ選びが辛いなんてことはなさそうです。



ニューバランスクラシックの良いところ

では簡単にまとめていきますが…

スエード素材は高級感があるので、かっこよくきまる。

絶大な進化は無いにしても着用者も急増している。というか、定番になっている。

時期にとらわれることがないのでブーツより使い勝手がいいです。

新しい服を買ったついでに購入するのもあり。




ニューバランスクラシックの悪いところ

値段が高いやつは高い。

偽物があるため購入時は特に気をつけて選ばないといけない。

偽物は出品者の情報が組まなく書かれているのか、住所や電話、ネットで探して購入しても安全なところがおすすめです。

また、万が一偽物だったとしても返品が可能な場所を選ぶのが最適です。

そして、かなり安すぎる価格帯であれば疑った方がいいかもしれません。