FASHION FOR

ファッションマニア向けのブログ

NIKEエアズームシリーズ人気おすすめランキング!【2018年】

f:id:uver2468:20180624231113j:plain

今回の記事内容

・エアズーム人気シリーズ

・エアズームのおすすめはどれ?

・エアズームの特徴

今人気絶頂中とも言われているNIKEのエアズーム。このシリーズはランニング向けとして世界的にも有名となっています。

一般人だけでなく一流のスポーツ選手も愛用しており、機能に不具合のない好印象なシューズとなっています。

今回はエアズームのシューズを選ぶわけですが、種類が多すぎて識別がしづらい。分かりづらい。

そんなユーザーの方におすすめのモデルを紹介していきます。悩んでいる方は今回の記事を参考にしてみてくださいね。



ナイキエアズームシリーズの選び方

とにかくスピーディー。ハイテクなエアズーム。種類が沢山あることを知っておいて下さい。

主な種類
エアズームペガサス34
エアズームエリート9
エアズームスピードライバル6
エアズームストラクチャー21
エアズームストリーク6

など、とにかくありすぎて困ってしまいます。

まず自分の属性にあったシューズを選ぶこと。履き心地、ソールのしっくり感、どんなクッション素材を選ぶのか、

あるいは、歩きやすさを求めるのか事前に決めておくとスムーズに事が進んでいきます。

また通勤用で使うのか、部活動、社会人のスポーツで利用するしないを考えておきましょう。

ガチランナーとして利用するなら、中距離、短距離、長距離と種別にリサーチしておくのがベストです。

また、エアズームはファッションコーデにも取り入れやすく万能です。モテコーデなんて当たり前に優遇されます。男女問わず今っぽい。しかもお洒落で受けのいいシューズとして代わりますよ。

最終的にはセンス次第になりますが、色さえ抑えておけば間違いなく活躍することでしょう。


下記は取り合えずチェックしておくべきエアズームシリーズとなっています。

どれも優秀なので見た目だけで決めてしまうかもしれません。

気になるシューズがあれば是非探してみて下さい。


1位 エアズーム スピードライバル6


ポイント

・22.5~29センチ

・重量213グラム

・クッション機能抜群

履きやすいシューズとして記されているエアズーム スピードライバル6。

グリップ力の性能も良し、頑丈であり、ランニングマンの活躍の場として成り立つ。薄くて軽いがモットー。

比較的低コストで入手出来るため、使いやすさの面でも嬉しいですね。履いてからの味も出てくる。デザインも昔風に固執していますが、現代の方が履いていても浮きません。

穴の透き通りも良いので通気性抜群。

シルエットもお洒落になっており普段ペースで扱えます。

名前からしてスピードを意識されている感覚ですね。



2位 エアズーム ペガサス34


ポイント

・24.5~27.5センチ

・ペガサス34

・エンジニアードアッパー搭載

ペガサスという言葉がいい響きを与えています。NIKE代表としてまずは知っておきたいモデル、エアズームペガサス34。

過去作品よりも着実にベースアップをし、コストも低い。選びやすさとしても名高い。

サイズもそれなりに揃っている。そして魅力なのが、常に変化し続けようとしているデザイン。かっこいいが主軸よりも、初心者が履いていて際立つシルエット。

他のシューズとまた違う、エンジニアードアッパー。反発力の勢い‥走りに特化した作りとなっています。

このモデルは既にメダリストや、トップを狙うアスリートの方々に使われています。有名といえばその通り。衝撃を吸収、テンポの速い動作に適している。

大衆に向けてではなく、一人一人にマッチさせた所が良いですね。足幅に合わせているソックライナーも忠実的。見劣りせず新しいデザインを追求している所にも注目。



3位 エアズーム スピード6ワイド


ポイント

・メンズ、レディース対応

・22.5~29

・ワイドなデザイン

足がしっくりくること。出来たら足の幅が狭くならないようなシューズが欲しい。更には、ちょっぴり広めな設計になっている靴がいいって方に。

また、サイズ感を気にしている方にもおすすめ。



4位 エアズーム エリート9


ポイント

・24.5~29

・スムーズな履きやすさ

・快適で涼しさある通気性

エアズームエリート9。NIKEのエアズームシリーズの1つ。

優れたクッショニング、デザインを徹底的に加工し、カッコいいイメージへと作り出す。

好きか嫌いかといったら、好きになってしまうシューズですね。ロゴの配置にもアップデート感が漂う。

走ることを目的としていますが、ロードランや、中距離、その他競技にも使えるのでバランスが良いです。

大人っぽいコーディネートにも適しています。今風な洋服に似合いますよ。

カラーの色合いもブラック、ホワイトをしっかり使い分け。グラデーションっぽくて綺麗にまとまっています。



5位 エアズーム ペガサス35


ポイント

・ペガサスシリーズ

・flyを意識したようなシューズ

・反発力、ソール一体型

まさにランナーむけとして着実に向上心を掻き立てる。

走るのを喜びに感じてしまうデザイン力。飛行高く舞い上がるをイメージしたような感覚ですね。

初心者から中級者の方、上級者まで幅広く対応しています。サイジングもワイドで、ゆったり履くことが出来ますよ。

全体的な反らしがあるのも特徴です。足の先からスマートに仕上がっています。最高のシルエットですねー。

フレッシュボール付きであれば、嫌な臭いもシャットダウン。メリットだらけです。良い匂いを噴出するならフレッシュボール必須です。



6位 エアズーム ストラクチャー21


ポイント

・ハイテクなスピード感覚

・足運びが最高

・ランニング向け

アスリートむけとして軽い歩きやすさが定評のエアズームストラクチャー21。

厚みのあるソール、徹底したサポートを付着させ、安定性のある走りを再現。

フライメッシュ素材が軽みのあるデザインをうつしだす。

反発力に徹した部分、何より脱いだり履いたりしやすいので、初めての方でもおすすめされています。

よく見るとメッシュのぽつぽつも目立ちます。これが通気性に絡んでくるんですよね。

ランニングに適したシューズとなっています。取り合えず履きやすい。



7位 エアズーム スピードレーサー6


2017年近辺に登場してるモデル。何が魅力的なのかといえば、一番は歩きやすさを重視していること。

そして、慣れやすい履き心地。一種のターニングポイントですが、造りの精度も高く独自らしさも含めている。

ラインが綺麗。オリジナリティーになっているので、使っていて味も出やすい。

素朴感が無い現代的なテクノロジー。これぞスピードレーサーです。


8位 エアズーム スピリドン


超コアなユーザーに受けているスピリドン。マラソンの競技優勝者が名を残した型となっています。

昔からあったモデルですが、現在は復刻版として登場。面白味のあるデザインでいつも驚きを与えています。

快適でたまにユニークな形も登場。無茶ぶりせず、ストレートに表現されているのも素敵に感じますね。

中でも全体をみにまとうオールメッシュが得意気です。網のようにギザギザしていますね。今後も注目していきたい1足です。


9位 エアズーム フライト


ポイント

・フライトザグローブ

・お洒落モデル

・フィットしやすい。

エアマックスと同時期に出ているエアズームフライト。気持ちコッテリした履き心地で、こうしたデザインは最新派に思えてしまいます。

上質な素材と共に潤っていて、バスケシューズみたいな形で楽しむことができます。もう完全なるバッシュですね。

ランニングとはまた別ですが、周りを固めていて頑丈そうに見える。スポーツマンこそ似合いますね。



エアズームシリーズは最低1つ持っておくといい。

主にランニングを楽しむ人から絶賛されているシューズ。けれどもその快適さはプロのアスリートに限らずです。

ランニングって誰でも気軽に始められるからこそ、芝居も低い、そして日々の健康促進にもなりダイエットにも繋がります。

健康的な毎日を送るには運動が必要不可欠でして、その中ですぐ思い付くのが走ることでありますよね。

おまけにカロリーも減らせるし、ストレスを解消するためのツールでもあります。

年齢を問わない形で、若い人から高齢の方でも挑戦できますよね。そこで何かしら走る前の知識を知っておけば怪我の予防にもなりますし、楽しみながら走ることが出来ます。

NIKEのエアズームは今トレンドにも入っていて、昔からあるシューズでもあるし、そうでもないとも言えます。

復刻しているモデルもありますが、今は最新型の技術に特化しており、流行りにも取っ付いていますね。

機能も充実している為、何も知らない素人が履いたって全然構いません。

むしろ、今まで運動してなかったけど今後のことを考えて走ろうかなって考えている方。ランニングシューズを探しているんだけど、何を選べばいいのかさっぱりわからない。そんな方でも相性良く使えます。

日頃NIKEの定番スニーカーを履いている方は、こうした異なるデザインの物を試してみると良いでしょう。考え方も変わってきます。

まとめ。

エアズームシリーズをいくつか紹介していきました。既にお好みのシューズが見つかっていれば、是非チェックしてみて下さい。