FASHION FOR

ファッションマニア向けのブログ

2018年 ヴェイパーマックスおすすめ人気モデル。売れ筋をさくっと総まとめ。

f:id:uver2468:20180621085341j:plain

今回の記事内容

・ヴェイパーマックスのおすすめシューズ

・人気のモデル

・売れ筋のスニーカー

今回の記事はNIKEのヴェイパーマックスモデルについて。このシリーズ意外と近代的でシンプルに作られています。基本的な構造はエアユニットによるもの。

厚みがありながらも、快適で履きやすさ重視になっているのでハズレの少ないモデルです。2017年に登場ということでこれからもNIKEとしてのブランド力を牽引していきます。

そこでこの度はおすすめしたいシリーズをまとめていきました。

どれもカッコいいので気になったタイプがあれば是非チェックしてみて下さい。Amazonや楽天でも確認できます。





フライニットブラック

足の底がかっこよくヴィンテージな空間に染まっています。

安定のブラック。NIKEのロゴがメインに強調されています。

伸縮性と、通気性に優れているのでいきなり履いても馴染みやすい。



フライニット2 レッド


通気性抜群のフライニット。2018年式のモデル。

若干暗めのレッドカラーもスタイリッシュで、それほど悪目立ちもしない。

ゴムの層で覆われているフライニットは、柔らかい履き心地で、スポーツをする女性にも安心して使えます。

綺麗なスタイリング。スリッポンのように、型広いジャンルで扱われています。



フライニット ブラック/メタリックシルバー


誇り高きフライニット2。足を包み込むような斬新なデザインを共有。面白味はありませんが、スタンダードで謙虚ならぬ使い心地。

ソールのエアユニットを独立させてあるので、昔のような原型から作り替える意識が展開されています。クールで見映えもいいカラーリング。大人っぽく仕上がっています。



ヴェイパーマックスプラス


トロピカルな夏のイメージを幻想させるヴェイパーマックスプラス。フレッシュで、明るさを連想させていきます。

厳密にはレインボーカラー。今までに見ないようなレアリティー際立つ色合いで一般ユーザーを引き込むきっかけとなるでしょう。

こちらもエアユニット搭載により、テンポ良く動いてくれます。



ヴェイパーマックスランニングシューズ


ダークな感受性のあるスッキリした色合い。

主にランニング用として成り立っており、朝や夕方等の時間帯に運動する方に向いていますね。

ジム用のシューズとしてかっこよく、SF感丸出しです。

ソールをカスタマイズ出来るようになればもっと個性が出ると思いますね。


ヴェイパーマックス 軽量バージョン


軽量化と、洗練されたデザインを極限にまで仕上げたシューズ。

ブラックオンリーでなく統一感はまた違ってくるが、アウトドアでは魅せるスニーカーとしておしゃれに使える。

ソール部分のコントラストが美となる。良いカラーリング。



ヴェイパーマックス レーサーブルー


落ち着きのある空色をイメージしたヴェイパーマックス。おしとやかで美しさが際立つデザイン。

ロゴがオレンジカラーで二極化された所がお洒落にまとまっていますね。

ごちゃごちゃさせず、ピンポイントにアレンジしているので、センス重視の方にピッタリでしょう。

深みのあるブルーの色合いで狙うならこいつです。



ヴェイパーマックス アクロニウム


ランダムで、ニッチなカラーを表現するヴェイパーマックスシューズ。アクロニウム。ACRONYMの創始者エロルゾン・ヒューが手掛けているとして市場に繰り出された。

コラボスニーカーとして個性的能力にずば抜けている。

シュールなデザイン。そして、カモフラージュされたかのような独立性のある形となっている。珍しいスニーカーを手に入れたい人に丁度いいですね。

本当にシュール。アメリカンな感じがしますね。



ヴェイパーマックス ホットパンチ


テクニカル感MAXの協調性のあるカラー。ホットパンチ。意外にイレギュラーな色。秋っぽい。

アッパー部位を絶妙に固め、ソールが目立つような設計に着手。

オレンジとグレー、ブルーの配色バランスが際立っており、美しく表現されている。これもまた女性にぴったりなカラーリング。

フィットネス、ヨガなど室内利用に向けておすすめです。

鮮やかさも僅かながら残りますね。



ヴェイパーマックスの選び方

①定番の人気カラーは白や黒色

②ネイビーも黒色並みに活躍する。
 
③受けのいいコーディネートは白黒辺りがマスト。


一般的にどの靴を選べばいいって話なのですが、一番は自分の求めていたカラーであること。

好きな色があれば、それを最初に挑戦したっていいのです。別に好む色がなければ、どんなコーディネートにも慣れる黒色や白色。このツートップで攻めていきましょう。

誰からも愛されやすいカラー。しかも、一発でかっこいいとわかるカラーなので一足あれば大丈夫。

気になる汚れは定期的にメンテナンスするなり洗うなりして清潔に保っておきましょう。

トリプルブラックは過去にうれまくった栄光となるモデル。あの頃は瞬殺で売り切れていました。

まあしかしヴェイパーマックスは良いところがあり過ぎて困ってしまいます。

別次元の履き心地。ソールのコンパクトさ、エレガントさ、フワフワしたような歩きやすさ。もう異次元な世界ですね。履く前もいい。履いた後の心地よさも最高です。

疲れにくくなるとか、全く疲れないとか、そんな効果の高いスニーカーではありませんが、立ち位置として十分コストに合うものだと考えます。



まとめ。

お洒落で初代エアマックスを次モデルへと継承させる能力を与えたヴェイパーマックス。

とりあえず何かしら持っておけと言うべきモデルです。1足くらいあると普段のコーディネートに悩みにくくなります。

NIKEのシューズは多すぎて迷いますが、ソールの絶大な改革をもたらしたヴェイパーマックスは、履き心地も最高。

コンパクトでまとまりがあるので、利用して損のないシューズですよ。かっこいい靴を探している方は是非探してみてください。