FASHION FOR

ファッションマニア向けのブログ

NIKE ソックダートの人気色、人気カラーランキングベスト!

f:id:uver2468:20180610225459j:plain

今回の記事内容

・ソックダートの人気色、カラー

・ソックダート人気色の選び方

・ソックダートを選ぶ時に気を付けること

NIKEの定番シューズとも言っているソックダート。新しい技術を年々取り入れているブランドに、もはや勢いは止められません。

下手すれば完売だらけでいつ入荷するの?って程人気があります。

今回はソックダートの人気色ランキング。徹底解説していきます。

靴選びで現在お悩みの方は是非参考にされて下さい。

お気に入りのシューズを選ぶ上でとても為になるでしょう。

今すぐに知りたい方、失敗のないカラー選びはこちらを参考にして下さい。



選び方、注意点

カラーを優先するなら、ブラック、ホワイト、グレーはもう鉄板中の鉄板です。今すぐ何色にしようか考えている方はこの3つを軸に選ぶのがベストです。

黒は汚れがつかないし、コーデもしやすい。白は汚れが目立ちやすいですが、清潔感に溢れています。グレーはその中間近辺。

機能性重視で選ぶなら、防水加工、耐水性に優れたソックダートシリーズを探しましょう。雨の日でも強いので活躍すること間違いありません。

履きやすさはどれも抜群ですので、失敗はしにくいでしょう。

ソックダートはとにかくふわっと軽いんですね。歩き疲れない(疲れにくい)スニーカーとして有名です。


ソックダートの評判、口コミを詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。
ナイキ(NIKE)ソックダートの評判、評価、口コミ解説!【かっこよすぎ注意!】



1位 ソックダートブラック

ブラックはとっても人気カラーとして一群を貫いています。汚れも付きにくいし、様々なコーディネートとして移しやすいんですね。

パンツコーデや、カジュアルフォーマルにまとまります。無難ですし、一度ブラックを揃えておけば長い間活躍してくれます。

何がともあれのブラック。人気が高すぎて売れ切れなんて現象にも。

やっぱソール部分がイカしていますねー。ブルー寄りに人気ですが、ブルーよりかは最終的にブラックに落ち着くんですよね。

多くの方に撰ばれているのがブラック。好きな形でしたら大満足することでしょう。


2位 ソックダート ホワイト

爽やかな傾向へと作り出すホワイトカラー。ソックダートはブラックのイメージがありますが、白色も主張力も大変強くなります。

コーディネートにしても、かなり分厚くまとまります。下は黒のスキニーパンツや、ジャストサイズのパンツで十分かっこよくきまります。

俄然ブラックと言いたいところですが、白色を推奨するのは春から秋にかけて大活躍するならなんですね。

涼しい時期から夏の生暖かい時期にかけてずっと使っていけます。これが何よりの強みです。

女性が使っているのをみるとセンスよく見えてしまいますね。何倍も増し増しに変わります。



3位 ソックダート グレー

ほのかにお洒落にみえるのがグレーカラー。

かなりマストなカラーですが、使い方を間違えると地味になりがちです。

なるべく全身が真っ黒にならないようにコーディネートしていけば大丈夫。

基本失敗は無いと言われる灰色です。


関連記事
ナイキ(NIKE)ソックダートの評判、評価、口コミ解説!【かっこよすぎ注意!】


4位 ソックダート ブルー

淡い係のオーラを解き放つブルーのソックダート。

好みを左右なれず、男性からも愛用者が多数。受けのいいカラーとして抜群の信頼性を誇ります。

靴がブルーであれば、アウターは黒を用いるコーデもイケます。意外にもブルーは狙い目のカラーでもあります。

季節やジャンルに関係ないですね。




5位 ソックダート 赤

主張力の激しさが際立つレッドカラー。色彩さが強く、履いている人からの印象も残りやすいです。

ブラック、ブルー、グレーときたら、その次は地味じゃない赤色のカラーに挑戦を仕掛ける方もいるようです。

赤もインスタ映えに最高。ド派手なエッセンスでコーディネートを輝かせていきます。



6位 ソックダート イエロー

ソックダートのイエローバージョン。黄色なのにヒョウ柄を利用した色仕掛けのスニーカー。

鮮やかさをMAXに見せますが、多少の癖はあります。

オレンジよりも明るい。レッドよりは使いにくいイメージを受けますね。

イエローは完全に好みが分かれるカラーですので、一度試し履きするのが良さげです。

アプローチ能力は高いと伺えます。



7位 ソックダート オレンジ

ソール背後からトップにかけてアンバランスなカラーを構築。これくらいランダムな方が面白味が沸いてきますね。

マニアックまではいきませんが、個性を意識した所も特徴です。

シリコンアッパーが、歩きやすさのバランスを上手に調節。



8位 ソックダート グリーン

使い方のセンスを見られるカラー。

ある程度難易度の高さに翻弄されますが、キラキラさせすぎなければ特に悪いファッションにはならないでしょう。

明るい緑と暗い緑でもだいぶガラリと変わってきます。

アプローチ能力も高く、コーデを格上げしていくならグリーンを賢く利用。

色使いも使うもの次第でしっかりアクセントに繋がります。



9位 ソックダート ウルフグレー

エントリーカラー。あか抜けていない色合いで楽しみながら履ける。

通気性、持ち運びしやすいデザインに両取り。



10位 ソックダート ネイビー

他人に好かれやすいカラーとして人気がある。

ベースも大人っぽいカラーで落ち着きも十分に選別されてぃす。

黒と差別化がはっきり分けられるので、ブラックに飽き飽きしてしまった場合に役立つことでしょう。

ネイビーこそショップで並んでいると見分けがつきにくかったりします。

目立ちにくいですが、決して悪いカラーではありません。汚れにも強いです。

悪目立ちしづらいのもなんなく理解できます。